娘や息子が突然家出!非行や事件が心配!
事件性のない成人の失踪や家出は探偵事務所の依頼で早期解決
昔の恋人の所在を知りたい!
夫・妻捜し!家族や子供・家出人の所在探し!行方不明者の探偵調査・無料相談!

家出人・失踪人調査「原一探偵事務所」にお任せください。

プチ家出の娘が何日も帰らない!学校や友達に配慮して連れ戻したい
家出人見つけ出し発見調査!探偵料金
無料相談受付中!
夫・妻捜し!家族身内捜索でお悩みなら、迷わず 原一探偵無料相談へ

家族や子供さん人探し家出人の所在調査は探偵無料相談へ!
娘や息子が突然家出!非行や事件が心配!早く見つかる探偵事務所へ無料相談

未成年の子供が家出をしたら、身も心もボロボロにならないうちに発見して、平和な生活を取り戻してあげましょう。取り返しのつかない事件に巻き込まれないうちに
他人の依頼を受けて、特定の人(調査対象)の所在、行動について実地の調査(聞き込み・尾行・張り込み等)を行い、その結果を依頼者に報告する業務を行う営業を言います。
但し専ら報道機関の依頼を受けてその報道の用に供する目的で行われるものを除きます。
探偵業者に対する主な規制は、名義貸しの禁止・契約時の書面交付・個人の権利利益の侵害の禁止・秘密の保持・従業者へ教育・従業者名簿の備付があります。

自分自身で行方不明者を見つける方法

身内や知り合いが行方不明者になった場合、
真っ先に警察署の捜索願を出す事と思います。

しかし、行方不明者が成人だった場合や高校生以上などと言った場合、
子供の行方不明とは違い、
すぐに警察が何かをしてくれると言う事はありません。

捜索願が受理されただけで、
警察による捜査は事件性が認められない限り、
動き出す事はないと言えるのです。

その為、行方不明者を探したいと思う場合は、
結果、自分自身で動き出すしかないと言えます。

そんな行方不明者。
実際に自分自身で行う際には、
どのような方法で行えば良いのか?

所持品の確認及び部屋の確認

まず、行方不明者の所持品から確認する事で何か情報がないか調べる事から始めます。

主にパスポートや保険証、キャッシュカードなどを重点的に調べると良いかと思います

もし、持っているはずのぱすパスポートが見当たらない場合、
海外に出国している可能性もあります。

また、保険証やキャッシュカードが見当たらない場合も計画的な失踪だと言う可能性が高くなると言えると思います。

そう言った所持品から、行方不明者の行動範囲などを調べます。

これら所持品を調べた上で、
今度は、行方不明者の部屋の捜索を行います。

携帯やスマホは、持って出ているか?

ほとんどの場合、持って出ている為、
これらから情報を得る事は難しいと言えますが、
同じようなものでパソコンの場合、
自宅に置いたままと言う事も少なくありません。

そのパソコンを確認し、最近、どのような事を調べていたか?

また、メールやTwitter、Facebookなどでどんな人と連絡を取っていたか?など調べる事が可能です。

その他にも、メモが残されていないか?
レシートが残されていないかと言う事も重要なポイントです。

レシートが残されていた場合、どのようなものをいつ購入したかと言う事を確認する事でも、
行動範囲を確認する良い情報となります。

このようなものにおいては、決して、荒らすような事なく、
今後、探偵など専門家に依頼する事を考慮し保管しておく事をお勧めします。

失踪した原因を考える

なぜ、失踪してしまったのかと言う事を考える事も重要なポイントとなります。

例えば、家庭や交友関係に原因があると考えられる場合と全く失踪する心当たりがない場合とでは、
探し方も大きく異なると言えるのです。

また、緊急性においても、異なると考えられます。

原因が明確な場合は、家出と言う事が考えられ、
自分の意志で失踪したと言う事になります。

一方、原因が全く見つからない場合は、
何か事件に巻き込まれている可能性も高い為、
救急性のある事件と言えるのです。

このいった原因は、警察への捜索願の際にも重要なポイントとなります。
その為、家族や知り合いなどで心当たりがないか、
確認しあうと言う事が大切になります。

主な失踪原因

主に自分の意志で失踪している場合の原因としては、
借金苦やそれによる夜逃げ。
その他、浮気や不倫。駆け落ち。
いじめや喧嘩、うつなどとなります。

こういった状況に居る事で、
自分から望んで失踪すると言う人が多いようです。

その為、実際、これらの要素に当てはまる事はないか確認する必要があります。

一方、自分の意志での失踪が考えられない場合としては、
交通事故や何らかの事件に巻き込まれた可能性。

その他、誘拐や拉致監禁。

また、山や川、海などでの行方不明と言う事も考えられます。

これら以外にも外出先で病気になってしまっている場合などもあり、
この場合は、警察に問い合わせる事で確認する事はできるかと思います。

これれ主な失踪原因の中から、
行方不明者に近い状態は何かないか確認する事で、
一歩、行方不明者探しに近づく事が可能です。

探偵事務所・興信所の利用

やはり、素人が自分一人で行方不明者探しを行うには限度があります。

その為、警察で動いてもらう事ができない場合は、
探偵事務所や興信所の利用がベストな方法となります。

その際も、十分な情報を探偵などに伝える事でより早く、
正確に行方不明者探しを行う事が可能になります。

その為、探偵などに確認されそうなことは、
事前に自分で確認し、的確に情報を伝えると言う事が大切です。

その為にも、上に明記したような自分自身で行う操作が重要なポイントとなってくるのです。
また、探偵事務所や興信所に依頼する際は、
人探しを専門に行っているところを見つけ依頼する事も大切です。
探偵事務所や興信所の場合、
得意としている分野も違う事から
適切な探偵事務所や興信所を利用する事が重要なポイントだと言えるのです。

まとめ

以上が自分自身で行方不明者を見つける方法となります。
実際には、警察も当てにならないと言う場合は、
最終的に探偵事務所や興信所に依頼すると良いかと思います。
そうする事で、きっと、的確な捜索をしてもらもらう事ができ、
結果的に早く行方不明者を見つける事が可能になると言えると思います。

家出人や行方不明失踪尋ね人探し!北海道の家族や子供・部下の徹底調査と探偵捜索の無料相談

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県/